お山のキノコⅡ(^O^)

Posted by higumano pu-sann on   2 comments   0 trackback

んにちは(^O^)
200706041351000.jpg

前回の 続きです。

キノコも沢山採ることが出来たので 先を急ぎます。

DSCN4295_convert_20161001115443.jpg

岩魚の溪にようこそ(^O^)
DSCN4287_convert_20161001115029.jpg

DSCN4292_convert_20161001115351.jpg

いつもお世話になっいる 落ち込みです。 必ず魚は釣れる場所です。
DSCN4285_convert_20161001115142.jpg

秋になり雄の岩魚の顔は精悍になります。
DSCN4282_convert_20161001114609.jpg
DSCN4277_convert_20161001114828.jpg

DSCN4283_convert_20161001114914.jpg

DSCN4284_convert_20161001114945.jpg

8匹を釣り 今日は納竿です。釣りを始めると時間を忘れます(T_T)
暗くなる前に下りなければなりません。

DSCN4288_convert_20161001115219.jpg

本流の林道まで急いで約2時間半 もう薄暗く 少々気持ち悪かったですね。
クマも歩きやすい林道を歩きます。

DSCN4297_convert_20161003220145.jpg

帰って キノコを茹で ゴミを洗い流し 早速 大根おろしポン酢で(^O^)
DSCN4301_convert_20161003213851.jpg

キノコ汁も ウチではたっぷりの大根おろしを入れます(^O^)
DSCN4308_convert_20161003214216.jpg

ウチの畠で採って来た青南蛮とシシトウ、鶏肉をオイスターソース 味噌 砂糖で味付けた炒め物も
DSCN4307_convert_20161003214455.jpg

もちろん岩魚も後日燻製に♪
DSCN4486_convert_20161003215020.jpg

DSCN4492_convert_20161003214742.jpg

ごちそうさまでした(^O^)

ふん!オイラ達のお口には入らない・・・・・おとうちゃんなんて毒キノコに当たって笑死ねばいいのに!!

DSCN4519_convert_20161003221305.jpg

春の山菜も終盤を迎えましたⅡ(^O^)

Posted by higumano pu-sann on   4 comments   0 trackback

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

道南で行方不明になっている子供 早く見つかるといいですね。

あの付近って私がよく釣りに.行く所なんですよね。
鹿部町の近辺の何カ所の川によく行くんです。

遭難した場所は 標高差も少ない場所なんですが はっきり言って田舎ですので 町から離れると人家もありません。
おまけに森は深く ダニが多く、クマの多い場所です。

躾で置き去りにするって 私には考えられない場所ですね。
夕方5時頃は林道は林が深く 薄暗くなるはずです。おまけに500メートル離れた場所から歩いて迎えに行ったって 本当なのか 普通なら車で行きますよね。

おまけに3キロ圏内には居なく 10キロに範囲を広げたとか 小学生が森の中を10キロ歩くなんて無理だと思いますけどね。
夜の森の中は非常に恐ろしいです 木々が月明りを塞げば 目を瞑った状態と同じ 動物の鳴き声と物音 風の音でさえ恐ろしく感じます。

もし 本当に置き去りにされ 迷子になっているのなら早く見つけてあげて欲しいですね。

さて お山の 続きです。
行きは まだ元気なのでスイスイです(^O^) 滑って落ちないように へっぴり腰で進みます♪

DSCN3330_convert_20160530233150.jpg

大木が倒れトンネルになっています。憎たらしい事に トンネルの下の川の深さが腰のあたりまであるんですね。冷たい(T_T)
DSCN3342_convert_20160530233317.jpg

新緑って鮮やかで綺麗ですよね(^O^)
DSCN3339_convert_20160530233230.jpg

ここの沢を登ってみます。
DSCN3344_convert_20160530233407.jpg

小一時間も登ると原生林が この当たりでタケノコ(ネマガリダケ)とウドを探します。
DSCN3346_convert_20160530233445.jpg

最初にウドを見つけました 結構大きくなっていて 今回が最後のようです。
DSCN3349_convert_20160530233625.jpg

ネマガリダケもありましたが 大きいようです。
それでも食べられそうなタケノコを探し採ります。

DSCN3278_convert_20160530234154.jpg


DSCN3279_convert_20160530234226.jpg

下りる時は登るときより 難しいですね(^O^) 慎重に足場を探しながら ルートを間違わないように下ります。
DSCN3350_convert_20160530233708.jpg

後ろ向きで足場を探しながら下りるのは苦労します。
ただ ルートも考えながら下りないと 途中で足場が無くなり また登る羽目になります。

DSCN3347_convert_20160530233524.jpg

下りた場所でフキもゲット(^O^) 水場のフキは柔らくて美味しんですよね♪
DSCN3356_convert_20160530233918.jpg

ウドも何とか食べれそうなのを4本採りました。
DSCN3274_convert_20160530234022.jpg

沢登りをしたので 今日はここまで!
DSCN3352_convert_20160530233758.jpg

いつもの場所で竿をだすと 元気な小さい岩魚釣れます。
今回はリリース、夏が過ぎたころ大きくなって美味しくなります(^O^)

DSCN3324_convert_20160530235424.jpg

そろそろ春のお山も終わりを告げるようです。
しばらくはこの渓ともお別れです。
DSCN3343_convert_20160530235512.jpg

6月は北海道のヤマベ解禁なんですね♪今年も沢山釣れるといいなー(^O^)

山菜による事故

Posted by higumano pu-sann on   1 comments   0 trackback

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

とうとう山菜、イワナの季節がやってまいりました(^O^)

私だと もう山は美味しい食材の宝庫ですねー♪
今時期だとやはり 行者にんにくでしょうか、何にしても美味しく頂けます。

ニンニクとニラをたして2で割った様な味なんですね。
ニラもニンニクも大好きな私としては これ以上の物はありません(^O^)

しかし 先週 旭川でこの行者にんにくで死亡事故がおきました。
友人からもらった 行者にんにくにイヌサフランが入っていたらしいですね。

確かに似てはいるのですが はっきり言って全然違います。
形も 匂いも 触った感じ 採取した時の切った感じ スズランも似てますがこれも私から見れば全然違います!

そして一番の違いは 山の中にはスズランもイヌサフランもありません。
私は山でしか行者にんにくは採りません 行者にんにくは湿り気があり 急斜面、渓流の近くに生えます。

そして何よりも採取した時の独特な香り、ニラとニンニクを合わせたような強烈な匂いですね。

庭で栽培した行者にんにくを頂いた時は気を付けましようね。

間違えがないのは 匂いを嗅いでみることです。不安だと思ったら一本一本嗅いでください。
行者にんにくは強烈な匂いがしますので 違いはすぐにわかります。

もうこの連休は山を往復して沢山採って沢山食べクサイクサイ人間になっています(+o+)
猫たちも近寄らないくらい臭くなってやる(^O^)♪

4月29日+005_convert_20150430110143
おおよそ、5月上旬から中旬頃の山菜として知られており、葉茎を主に食用として用いるが、しょうゆ漬けにして保存したり、生のままやおひたし、ギョウザ、卵焼きに混ぜるなどして食べる。茎の太さが1 cm程度でまだ葉の開かない状態のものが、味、香り共に濃く珍重される。特に軟白栽培した物が人気がある。
ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果がある。成分を利用した健康食品も販売されている。ニンニクの成分に近いためか、食べたときの風味もニンニクに近く独特の臭いを持ち、極めて強い口臭を生じることがある。この匂いの発生は人間にかぎらず、乳牛が放牧中に食べることによって牛乳がにんにく臭くなる問題が発生することがある。

にんにく臭い牛乳は飲みたくないなー(T_T) 

コゴミ♪

Posted by higumano pu-sann on   2 comments   0 trackback

こんにちは(^O^)
P506iC0001704185.jpg

残すところ お休みも今日一日だね(T_T) みんなは何して過ごすの?
オイラは近くの公園にでも行って桜でも見てこようかななんて思ってる。

そう言えば昨日コゴミも採ってきたんだけど 意外とコゴミってこの時期 いろんな所になってるよね!
コゴミってアクが無く、茹でると癖が無く 何にしても美味しいよね オイラはマヨネーズ和えとか天ぷらで食べた。

29日4月+029_convert_20140504224638

美味しいから みんなも来年から お山に行ったら 少し採ってきて 食べると美味しいよ!二番芽は残して採ってね そうでないと株が弱くなっちゃう(^O^)

そして 栄養価も高いんだ!

ミネラルは比較的多い部類でビタミンや食物繊維も少ないというわけではないんだって。

際立っているのは「葉酸」!!葉酸は造血のビタミン」とも呼ばれて、ビタミンB12とともに新しい赤血球を正常に作り出すために必要不可欠とされていて、赤血球が新しくなるときの細胞分裂に必要とされたり、核酸(DNAやRNA)の合成に働く補酵素として細胞の分裂や成熟に深くかかわったり、さらに、アミノ酸の合成、神経細胞や脳の神経伝達物質の生産など、造血や発育にかかすことのできないビタミンです。

カルシウム、亜鉛、ミネラル、β-カロテン、B1、B2、B6、C、E、K、葉酸、アラキドン酸を多く含む。生活習慣病、細胞発育促進、免疫機能を調節して全身の様々な症状を予防。

なんだって(^O^)

コゴミって比較的採れやすく 灰汁も無く 茹でて簡単に食べれて 健康に良い 最高だよね おまけにタダ(^O^)良いこと尽くめだよ♪


         2014042422560000_convert_20140506011655.jpg
         小太郎のお腹の毛がモッサリーノで 気持ち良さそう(^O^)

またまたお山に行ってきた(^O^)

Posted by higumano pu-sann on   6 comments   0 trackback

こんにちは(^O^)
08-02-28-20_17_37_convert_20120726020108.jpg

性懲りも無くまたお山に行って来た!今日はお魚も釣りたい 是非 酒の肴に一品欲しいのだ・・塩焼きが!(^O^)

朝 6時に起床、外はどんより曇り 雨が降りそうな天気だ でも天気予報は曇りのち晴れ、気象台を信じるのだ!
家族を起こさないように そっと身支度を済ませ 玄関に そっと歩くも クロスケが何故か着いて来た、一指し指を口にあて クロスケに 「シ~」意味が分ったのか 分らなかったのか いきなりゴロッと転がりお腹を見せた!これは 四の五の言わずお腹を撫でろ という事なのだ。

とりあえず クロスケのお腹をなでなでして家を出た!
何時もの様に 林道のゲート脇に車を止める、横を見るとジュースの缶が いやはやまた此処にもポイ捨てか!しかしよく見ると 花束もある うーん(ーー;)国道から少し入っているから事故じゃない もうピンと来ましたね。

国道から少し入り あまり人目につかない、周りは自然で 鳥のさえずり、川のせせらぎが聞こえる。でもね 死んだらこんな自然だって 鳥の声だって聞けないんだよ。そう言えば橋の下にも官と花束を見たことがある。

もしかして、いつも車を止めてるこの場所って・・・・まあ深く考えても始まらない!・・・単純、がさつな人(^o^)

身支度を済ませ いざ上流へ

29日4月+003_convert_20140504223713

もう入り口はすっかり雪が解け 歩きやすくなったよ(^O^)

29日4月+004_convert_20140504224022

川の水はまだ冷たそう!(>_<)

29日4月+005_convert_20140504224053

早速 最初の砂防で竿を準備!!この前は当たりもなかったからね(^O^)

29日4月+014_convert_20140504224303

上流に餌を振り込み 泡の中へ餌を導く!
目印が 目印が泡から下流に流れ出し、道糸を張りながら下流に餌を流す 目印がスッと上流に向かった、竿を瞬時に合わせた。

魚は必死に逃げようと左右に走るが そうは問屋は卸さない・・卸す事もあるんだけどね(^O^)なんといっても今日は塩焼きの予定なのだ。

食い意地が勝り 魚は無事に上がってきた!

29日4月+015_convert_20140504224350


29日4月+021_convert_20140504224452

さて 魚をゲットして 今度は山菜だ(^O^)

本流を外れ支流を上流へ

29日4月+024_convert_20140504224526_convert_20140504231103

あった あった 行者にんにくだ(^O^)
でも これは採らないよ


29日4月+026_convert_20140504224557

一枚葉で細いからね!
行者にんにくって 修行僧が行者にんにくを食べると滋養が付きすぎ 修行にならないので 食べる事を禁じられてたんだ でもさ どこにでも要るよね こっそり食べる人って それで行者蒜(ぎょうじゃびる)と呼ばれていた。蒜(ひる)は僧侶の隠語で「忍辱(にんにく)」といったので、行者忍辱(ぎょうじゃにんにく)となったんだって。

そして凄く繁殖力が弱い、発芽してから5年ほどは、葉が一枚しか発生しない。葉が二枚になるまでは、6~7年もかかるんだ。

オイラは採る時、ナイフで根に傷を付けない様に採る それでも全部採っちゃうと つぎにた食べれるのに6~7年も待たなきゃならない(>_<)

栄養価に優れ、β-カロテン、ビタミンB6、C、K、葉酸、アリシン、アリルフィド類を多く含む。血行促進、抗菌力、抗血栓作用、高血圧予防、不眠症、冷え症に効く。

29日4月+052_convert_20140504225131

岩魚は今日は留守! この上は暖かくなってからだよ 濡れちゃうからね(>_<)
29日4月+055_convert_20140504225208


29日4月+064_convert_20140504225338_convert_20140504231650

テーブルの汚れが気になってタオルひいたら なんか汚くなったよ(>_<)

行者にんにくとコゴミの天ぷら、行者にんにくの酢味噌和え、虹鱒の塩焼き(^O^) それと行者にんにくの太いのは生で お味噌を付けて これが辛くて、臭くて美味しいんだなー(^O^)

じゃまたねー(^o^)
流石に疲れたけど 筋肉痛とはおさらばだ♪