>

春の山菜も終盤を迎えましたⅡ(^O^)

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

道南で行方不明になっている子供 早く見つかるといいですね。

あの付近って私がよく釣りに.行く所なんですよね。
鹿部町の近辺の何カ所の川によく行くんです。

遭難した場所は 標高差も少ない場所なんですが はっきり言って田舎ですので 町から離れると人家もありません。
おまけに森は深く ダニが多く、クマの多い場所です。

躾で置き去りにするって 私には考えられない場所ですね。
夕方5時頃は林道は林が深く 薄暗くなるはずです。おまけに500メートル離れた場所から歩いて迎えに行ったって 本当なのか 普通なら車で行きますよね。

おまけに3キロ圏内には居なく 10キロに範囲を広げたとか 小学生が森の中を10キロ歩くなんて無理だと思いますけどね。
夜の森の中は非常に恐ろしいです 木々が月明りを塞げば 目を瞑った状態と同じ 動物の鳴き声と物音 風の音でさえ恐ろしく感じます。

もし 本当に置き去りにされ 迷子になっているのなら早く見つけてあげて欲しいですね。

さて お山の 続きです。
行きは まだ元気なのでスイスイです(^O^) 滑って落ちないように へっぴり腰で進みます♪

DSCN3330_convert_20160530233150.jpg

大木が倒れトンネルになっています。憎たらしい事に トンネルの下の川の深さが腰のあたりまであるんですね。冷たい(T_T)
DSCN3342_convert_20160530233317.jpg

新緑って鮮やかで綺麗ですよね(^O^)
DSCN3339_convert_20160530233230.jpg

ここの沢を登ってみます。
DSCN3344_convert_20160530233407.jpg

小一時間も登ると原生林が この当たりでタケノコ(ネマガリダケ)とウドを探します。
DSCN3346_convert_20160530233445.jpg

最初にウドを見つけました 結構大きくなっていて 今回が最後のようです。
DSCN3349_convert_20160530233625.jpg

ネマガリダケもありましたが 大きいようです。
それでも食べられそうなタケノコを探し採ります。

DSCN3278_convert_20160530234154.jpg


DSCN3279_convert_20160530234226.jpg

下りる時は登るときより 難しいですね(^O^) 慎重に足場を探しながら ルートを間違わないように下ります。
DSCN3350_convert_20160530233708.jpg

後ろ向きで足場を探しながら下りるのは苦労します。
ただ ルートも考えながら下りないと 途中で足場が無くなり また登る羽目になります。

DSCN3347_convert_20160530233524.jpg

下りた場所でフキもゲット(^O^) 水場のフキは柔らくて美味しんですよね♪
DSCN3356_convert_20160530233918.jpg

ウドも何とか食べれそうなのを4本採りました。
DSCN3274_convert_20160530234022.jpg

沢登りをしたので 今日はここまで!
DSCN3352_convert_20160530233758.jpg

いつもの場所で竿をだすと 元気な小さい岩魚釣れます。
今回はリリース、夏が過ぎたころ大きくなって美味しくなります(^O^)

DSCN3324_convert_20160530235424.jpg

そろそろ春のお山も終わりを告げるようです。
しばらくはこの渓ともお別れです。
DSCN3343_convert_20160530235512.jpg

6月は北海道のヤマベ解禁なんですね♪今年も沢山釣れるといいなー(^O^)

春の山菜も終盤を迎えました。(^O^)

こんにちは(^O^)

今日は12時間撫でてあげるって言ってたのに・・・・嘘つき!!😺

034_convert_20160529214759.jpg

今日は一日中 抱っこしてくれるって約束したのに 暴れてやる(=^・^=)
029_convert_20160529215055.jpg

いえ そんな約束した覚えはありません(^O^)
てな訳で 今日もお山に行きました♪

私が駐車スペースに車を止めて身支度をしていると おじいちゃん三人組が間もなく到着。
挨拶を交わし 「タケノコ採りですか」と聞くと「タケノコは先週で終わったからねー」との事・・・・・玄人ですね。

身なり 歩いて行く方向から察すると どうやらフキ目当てのようである。

毎週 同じ林道を歩くのだが 毎回景色は違う。
先週は林道脇には 沢山のスミレが咲いていたのだが 今はもう無い

DSCN3318_convert_20160529215929.jpg

先週咲いていました。
DSCN3291_convert_20160529220318.jpg

もちろん その日の天気により川の色も変わります(^O^)
DSCN3320_convert_20160529220739.jpg

今日は山菜がメインなのでゆっくりと花でも見ながら登ります。
シラネアオイです。

DSCN3333_convert_20160529221320.jpg

オオバミゾホオズキかな
DSCN3326_convert_20160529221006.jpg

わかりません
DSCN3335_convert_20160529221514.jpg

イカリソウかな???
DSCN3336_convert_20160529221601.jpg

これもわかんない(^O^)
DSCN3357_convert_20160529221424.jpg

山って 探すと意外と可愛い花が咲いているんですね。

普段は歩く事に夢中で花まで見る余裕はありません(T_T)

さて、今日はフキを中心に タケノコ ウドを採りたいと思います。もう遅いかなー

続きはまた明日です。バイバイー

燻製が出来ました ウィスキーでお召し上がれ(^O^)

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

恒例の燻製が完成した模様です(^O^)
DSCN3200_convert_20160524190255.jpg

以前は色々凝りましたが どうやら良い塩を使い 塩分の調整は 塩出しでの調整がいいようです。
DSCN3215_convert_20160524190407.jpg


DSCN3217_convert_20160524190436.jpg

今回もヒッコリーを使用。
香りがきついので 暫く窓の近くで乾し 香りをマイルドにしたいと思います(^O^)

DSCN3223_convert_20160524190556.jpg

この出来立ての香りは絶対に ウィスキーが合うはずです(^O^)
DSCN3227_convert_20160524190628.jpg

DSCN3229_convert_20160524190703.jpg

長男君はご飯のおかずにします。 もったいない(T_T)

山はそろそろ ウド タケノコ(チシマダケ、ネマガリダケ)の季節でしょうか(^O^) 採りに行かなきゃ!!

今日も暑い一日でした(T_T)

こんんいちは(^O^)
200706041351000.jpg

今日は.朝早くから 近くの農協に.苗を買いに
8時から開店との事で 7時30に行くと もう20人ほどが並んでいる。(^O^)

みんな手には空き段ボールを持ち 爺ちゃん婆ちゃんを中心に ちらほらお供の若い人もいる様である。

で 頭にきたのが 爺、婆の並び順番無視の割り込みである( 一一)
私の近くなら「ジジ ババ やめれ」と割り込みを阻止するのだが 私とは離れた前方に割り込みするのである。

もう社会のモラルとかルール無視ですよね。
あんな マナーもモラルも無いような年寄りに 私たち、若い人たちの税金が使われているかと思うと 非常に朝から気分が悪く来年からは絶対に行かないと誓った次第です。

いつも行く苗屋さんのほうが 気持ちよく買うことが出来ます。

さて 昨日の 続きです。
林道に上がり上流に向かい歩いて行くと やはり林道は途中分断されたままでした。

DSCN3175_convert_20160521185716.jpg

遠くに見える崖が林道の続きなのですが もう上がる事は出来ないので 川原 川の中を歩いて上流を目指します。
途中 何カ所か竿を出してみますが当たりは無し。

上に掛かる橋は 動物たちの橋になっています。
昨年はこの近くでクマと遭遇、 クマの糞 足跡も多数あり なかなか緊張する場所です。 
                                                                      DSCN3176_convert_20160521185804.jpg

魚が釣れそうなポイントが多いけど反応はなし、以前は沢山釣れたのにね。
DSCN3177_convert_20160521185845.jpg

DSCN3181_convert_20160521185926.jpg

最後の大きな砂防です。ここでも反応は無し。
DSCN3179_convert_20160521190022.jpg

ここから先も 川は二本に別れ 右の支流に入ることが出来ますが 奥が深くクマとの遭遇の危険があるので ここから引き返しました。
DSCN3198_convert_20160522185238.jpg
魚が大きく 乾し網の中の仕切りは切って下まで貫通させました(^O^)

釣れた魚は 塩水に漬け 塩出しして 今日夕方より 外で乾燥 明日燻煙をかけて 完成です(^O^)

暑い日はお山に限ります(^O^)

こんにちは(^O^)
08-02-28-20_17_37_convert_20120726020108.jpg

今日は 最高気温が30度とか聞いて こんな日はお山に行って川に浸かるのが一番!
朝早くから お山に車を走らせました。

当然朝は涼しいんですね。 山に行くと尚涼しいんです。
朝は寒いくらいです。

DSCN3151_convert_20160521184731.jpg


ウェーディングシューズを履き リュックを背負い 林道を登り途中で川に入ると冷たい!
この暖かさで 山の雪が解け 雪解け水が川に入り温度を下げているのか。

DSCN3153_convert_20160521184853.jpg


今日は 二年前の大雨で居なくなったニジマスが戻ったか 確かめます。
以前はこの時期は大物も釣れましたが チビマスも沢山釣れたのです。

昨年はニジマスの姿をほとんど確認出来ませんでした。
DSCN3165_convert_20160521185358.jpg

竿を出し 仕掛けを作り 家の畠で捕れたドバミミズ(大きい)を張りにつけ 川の落ち込みの泡の中に投入します。
川の流れに乗り エサは下流に流されると思うのは素人 実は表層の流れと底の流れが違う所も沢山あるんですね。

水は下流に勢いよく流れているのに 道糸に付けた目印は上流に向かって動く事もあります。
もちろん水は流れているのに目印が止まる事もあります。

底で渦を巻いているとか 表層より流れが穏やかとか でもそんな所に上流から流れて来た エサとかが溜まるんですね。

竿の先が反応します。クンと引き込まれ 少し糸を送り込み 手首であわせました。
何と予想に反して重い引き 魚が左右に走り 引きに耐えると 竿は弓なり 糸が鳴きます。

魚は竿を引く反対方向に逃げようとします。
下流に走られないように(川の流れに乗って下流に走ると糸を切られる) 魚の引きに耐え 魚の頭を水面に出すことが出来れば釣り人の勝ちです。
上がってきたニジマスはなかなかの型でした。

DSCN3154_convert_20160521184930.jpg

魚をストリンガーに繋ぎ 水の中で生かしておきます。
また 針にエサを付け 同じ落ち込みに投入 目印はまた同じ場所に留まります。

一仕事を終え 脇に竿を挟み 煙草を咥え ライターを胸ポケットから取り出そうとした瞬間 目印が水中に引き込まれました。
もう煙草なんて吸ってる暇はありません。

火が点いていない煙草を咥え 竿を合わせると 前回と同じような重い感触。
魚とのやり取りを終え 無事に取り込みました。

DSCN3160_convert_20160521185204.jpg

DSCN3163_convert_20160521185251.jpg

良い型が同じ場所から二匹 文句はありません。
しかし 釣れたのはこの二匹 小さいニジマスが釣れれば この川の未来は明るいのですが

同じく二匹目もストリンガーに繋ぎ 緩やかな流れの場所で泳がせて置き 上流に向かいます。
続きは明日(^O^)

おいら達は置いてきぼり・・・・・・おいらだって川で思いっきり泳ぎたいのに(=^・^=)

DSCN3195_convert_20160521201144.jpg

暑いんですけど(T_T)

こんにちは(^O^)
200706041351000_20120608002052.jpg

今日は暑く感じました。
札幌は27度 北見なんか30度とか(T_T)

日本で一番暑かったとか!!

北見なんかGWに雪が降っていたのに、でも最近 5月に暑くなる事はよくあることです。
でも ただ暑いんじゃないんですね、朝は10度 10度って ストーブを点けたくなる気温です。

それが数時間経つと30度になる。
朝早く出勤する方だと しっかり長袖を着て ジャンバーを着て出勤しますよね。

昼になると シャツ一枚でも暑くなる 考えられないですよね(T_T)
まあ札幌も近いところがあるんですけどね♪

明日は札幌でも 予想は30度になるとか!!
北海道が涼しいから旅行を考えている みなさん 沖縄のほうが涼しいかもしれませんよー(^O^)

山にでも行って 川にでも浸かってようかなー(^O^)


ああ 雪が愛おしいよーーー

068_convert_20160520223805.jpg

畑お起こし(T_T)

こんにちは(^O^)
2012050716460000_convert_20120723224412.jpg

ウチの猫の額ほどの畑も苗を植えるべく 土曜日に畑を耕し 牛ふん50キロを撒き 配合肥料も撒きちらし 雑草を抜き 後は苗を植えるだけの状態に
DSCN3139_convert_20160517203233.jpg

DSCN3138_convert_20160517203321.jpg


猫の額ほどの広さなので 休憩なしでの作業!
すると 日曜日 太ももの内側が痛くて またもや何かに掴まらないと立てないんですね(T_T)

やはりお山を歩く筋肉とは使う筋肉が違うんですね。
しかしこれもトレーニングと思い 我慢します(^O^)

次の日曜に苗を買って来て植えます。
シシトウ 激辛南蛮 ピーマン ナス キュウリ トマト 豆は去年種を取りましたので これも撒きます。

そう言えば シシトウと南蛮を交互に植えるとシシトウも辛くなるとか・・・でもシシトウも辛くしたら怒られるかな(^O^)

おとうちゃんは辛いものが大好き だからあんなに頭が悪いんだ=^_^=

DSCN3135_convert_20160517203404.jpg

PS 最近チビチビのツンデレ度がパワーアップ!!

DSCN3127_convert_20160517204501.jpg

みんなを階段の上から見下ろし お姫様気分満開(^O^)だねー

8日のお山(^O^)♪

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

えっ・・・・しつこいって まあ良いではないですか!
冬は大変だったのです。 ネタを作るのに(^O^)

それに比べ雪が解けると何時でも何処でも アウトドア派の私はネタが出来るんですね(^O^) 毎回同じようなネタですが!!

さて日曜日は まだお山の奥にある滝まで登りました(^O^)

野鳥には詳しくないので名前は分かりませんが 可愛い鳥です。

010_convert_20160512235900.jpg

途中 可愛い足跡も発見 狸??
028_convert_20160512234033.jpg

前回来た時よりエゾノリュウキンカが沢山花を付けていました。

対岸の崖をよじ登ります(^O^)

050_convert_20160512234956.jpg

044_convert_20160513001248.jpg

エゾエンゴサク 小さく可愛い花なので採る事はしません。
047_convert_20160512235559.jpg

行者ニンニクもまだ一か月は楽しめるかな(^O^)
055_convert_20160512235651.jpg

061_convert_20160513001415.jpg

今日は奥の小さな滝をよじ登り奥の大きな滝を目指します(^O^)
056_convert_20160512234354.jpg

小さな滝ですが 上から見る流れは迫力があります。
064_convert_20160512234543.jpg

だいぶ川幅が狭くなりますが 昇ります。
065_convert_20160513001639.jpg

ここの廊下は左の川の中に足場があり慎重に岩をつかみながら進みます。
068_convert_20160512234710.jpg

やっと予定の滝に到着


増水で水飛沫がひどく 長時間は居れません カメラもまた故障するのではないかとヒヤヒヤでした。
そして滝の落ち込みから なかなかのイワナが一匹 風が強く 相手合せの一匹でした。
気温もおそらく一桁 手もかじかみ かなり寒くなりましあので 二匹目のイワナは次回です(^O^)


062_convert_20160512234449.jpg

この日も 行者ニンニク コゴミ を採りながら山を下りました。

072_convert_20160512235407.jpg

おしまい(^O^)

露天風呂の桜(^O^)

こんにちは(^O^)
244_convert_20140813234731_201508282233108e9.jpg

ウチの近く(車で15分位の所に)小金湯温泉ってあるんです。
温泉は二軒あって 奥の古い方なんですが 露天風呂があるんですね 眺めは山が奥にあり手前は川が流れているんです。

その露天風呂の前に桜の木が二本あるんですが 露天に入りながら 桜を見る もう最高です。
しかし それも一週間から10日ほどでしょうか もう少し長くて20日位??

そう 後の11カ月と10日~20日はただの桜の木なんですね。
おまけに10月~3月は 葉もありません。

露天風呂に入りながら 肩まで浸かって百数えるのを目の前の桜の枝を数えています。
まあ 11カ月と10日~20日はそれくらいしか役に立たないんですね。

しかし今時期は「今まで散々バカにしてただろ よく見ろ」と言いたげに 綺麗に花を咲かせ 温泉に浸かりながら花見が出来る訳なんです。

頭にタオルを置いて 桜を見ながら入っているおじいちゃん 大丈夫か!!と 心配になるほど長く湯に浸かっておりました。」

で 桜ですね えっ もう沢山見たしブログでも見たからもう見たくないって!
またまた.御冗談を(^O^)見たいんでしょ では見せて存じましょう。

北海道の桜をおみまいしてやる!!

015_convert_20160510235442.jpg

020_convert_20160510235622.jpg

023_convert_20160510235528.jpg

011_convert_20160510235352.jpg

009_convert_20160510235313.jpg

桜を見ていてついつい葉を見て桜餅が食べたくなるのは オイラだけなのかな(^O^)♪

5日のお山(^O^)

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

この前 今年初めて山に行き 半年間の体力の衰え 足腰の軟弱さに驚愕し これでは生命維持に支障をきたすのではないかと言うことで またまた5日 8日とお山に行ってきました。

最近 おとうちゃんが遊んでくれない 頭に来たから またPCにおしっこかけてやる!!

016_convert_20160510080240.jpg
ぜったいに止めて欲しい(T_T)

前回よりは足取りも軽く (ふくらはぎと膝、腰が痛いけど)ぜんぜん軽くない(T_T) でも歩くコツは思い出したので時間は前回より短縮出来ました。

前日に雨が降ったせいで 岩、岩の上に積もっている枯葉が濡れ 非常に滑りやすく 慎重に歩きました。

015_convert_20160510080623.jpg

夏なら ウォータースライダーで楽しいかもしれませんが 今は時期が早いですよね。
それにカメラもスマホホも持っているので落ちるわけには いきません。
017_convert_20160510080705.jpg

フキノトウはまだ食べ頃です。
018_convert_20160510080830.jpg

渓にはエンレイソウが沢山咲いていました。図鑑を見たら実は食べれるって書いてあったけど どんな実なんだろう?実なんかなるのかな!!
020_convert_20160510080906.jpg

ボケてるけどこの花がポツポツ咲いてる 小さく可愛い花だけど名前がわからず!
022_convert_20160510084644.jpg

前日の雨のせいで 川は増水して笹濁り状態 川の中が見えないので遡行はやはり杖を使います。
031_convert_20160510083503.jpg

対岸になんとか登れそうな場所があるので 根曲り竹 木の根を掴んで登ります(^O^)
033_convert_20160510083634.jpg

根曲り竹とか笹って 凄く丈夫、一本でも私の体を支えます。
025_convert_20160510083307.jpg

秋には沢山のキノコが出てきそうです♪
028_convert_20160510083423.jpg

熊も出てきそうな気配ですよね!!
040_convert_20160510083846.jpg


やはり崖を昇ると出てきたばかりの美味しそうな行者ニンニクが(^O^) エゾシカの食べた跡が 鹿も大好きなのです。
038_convert_20160510083812.jpg


037_convert_20160510083740.jpg

アイコ(イラクサ)が出てきました。でもまだ小さいですね。
イラクサってチクチクして痛いけど 湯がくとトゲは柔らくなり 皮をむいて食べるとクセが無く 鰹節とお醤油で食べると歯ごたえもシャキシャキして美味しい山菜です。

043_convert_20160510084033.jpg

エゾエンゴサクも沢山咲いていました。
041_convert_20160510083920.jpg

アクも少なくクセもない。さっと茹でて水にさらすと 何の料理にも使えます。
おひたし、ごま和え、マヨネーズ和え、酢の物、花はサラダに散らして入れる。

042_convert_20160510084000.jpg

さて 沢山収穫したので 山を下ります。
030_convert_20160510083552.jpg

今日の酒の肴は 行者ニンニクの葉の酢味噌あえ 酢を多く入れすぎ 液体になりました(+o+)
049_convert_20160510084138.jpg

行者ニンニクとフキノトウは天ぷらに(^O^) どちらもとっても美味しかったです♪
048_convert_20160510084104.jpg

おしまい♪

桜の前にチューリップ(^O^)

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

桜を近くで見たいなー何て思ってたら 先に畑の花たちが咲き始めました(^O^)
一年の長さは決まっていますので 春は長く 夏も長く 秋も長く 冬は短くを願います。



044_convert_20160508220850.jpg

045_convert_20160508220922.jpg

046_convert_20160508220954.jpg

047_convert_20160508221026.jpg

みんな一緒に咲き始めた感じですねー(^O^)今年の春は短いのかな。

やっぱり桜は近くで見たいなー


お山Ⅱ(^O^)

こんにちは(^O^)
08-02-28-20_17_37_convert_20120726020108.jpg

今日は この前行ったお山の 続き!!

見つけました。
春になり渓流で最初に咲く エゾノリュウキンカです(^O^)

051_convert_20160506155358.jpg

あまり色のない渓流で花を見つけると うれしくなります。
065_convert_20160506155434.jpg

エゾノリュウキンカって食べれるんですよ。でも採りません。
067_convert_20160506155510.jpg

以前食べた事があるんですけど エゾイラクサの方がクセが無く美味しので そっとしておきます。
イラクサ(アイコ)ってトゲがあるけど 茹でると簡単にトゲが取れ あくも無いので 皮をむいてお浸しなんかにすると とっても美味しいのです。

近くには 片の良い 芽が出たばかりの太い行者ニンニクも(^O^)もちろん採ります。

054_convert_20160506155631.jpg

053_convert_20160506155554.jpg

イワナの釣れる流域まではもう少しなのですが 残雪が多くなります(T_T)気温もかなり低くなり 手がかじかんできます。
でも 今年初めてのイワナの顔が見たく 登ります。

068_convert_20160506155703.jpg

やっとイワナの釣れる流域まで到着 本当はこの先をまだ暫く登ったのですが 足場が悪く カメラ スマホはビニールに入れリュクの中へ ですので後は釣れた魚の写真になります。
022_convert_20160506162230.jpg

とても綺麗でした(^O^)
023_convert_20160506162304.jpg

やっと北海道にも春が来た事を実感できました。♪
032_convert_20160506162346.jpg

さて、ここまでかなり時間が掛ってしまったので 暗くなる前に大急ぎで山を下ります。
もちろん もう体は足腰は悲鳴を上げていますので その辺にある木の枝で杖を作り 爺ちゃんのような体制で下りてきました。

でも杖って偉大ですよね。あるかないかでバランス 速度がぜんぜん違います。


075_convert_20160506164053.jpg

下りて来た頃には だいぶ陽が傾いていました。ギリセーフ!!(^O^)

家に帰り イワナの塩焼きと 行者ニンニクと豚肉を炒め 乾杯です♪

081_convert_20160506164458.jpg

077_convert_20160506164427.jpg

おしまい(^O^)

お山の話の前に(^O^)

こんにちは(^O^)
200706041351000.jpg

昨日の 続きの前に この前 また定山渓温泉に行ったら 川の中に大きな魚が泳いでいました。♪
私の持っている竿では 大きすぎて釣れそうにもありません(T_T)

003_convert_20160504224843.jpg

あ!嘘です<(_ _)> 実は上で鯉のぼりが泳いでいたんですね。  こりゃあ ルアーだよねー 懲りません!!
004_convert_20160504224954.jpg

明日はまた お山に行ってきます。(^O^)

お山(^O^)

こんにちは(^O^)
250_convert_20140517174931_20151102232227bd6.jpg

約半年ぶりのお山に行ってきました。
半年ですよ 半年!!

半年間まったく体 筋肉を使わなかった罰が!全身悲鳴をあげ 現在一度座ると 立ち上がるのに何かを掴まないと立ち上がることが出来な体になってしまいました。

家の近くを一時間歩くのと やはり訳が違うんですね(T_T)
町内一の健脚と言われていましたが 今は隣のおばあちゃんにも負けます!歩くのに肩を貸して頂きたいと思うほどです。

行きはよいよい帰りは もう歩かないで山の中に一泊しようかと思ったほどでした。

家の前でリュックなどを車に積み込んでいるとゴルが恨めしそうに窓からのぞいていました。(^O^)
何か言いたそうな顔でした。

あ!お父ちゃんがこそこそお山に行こうとしてる(=^・^=)ママに言いつけてやる!!

008_convert_20160423222505.jpg

ウエィダーを履いて歩くと100メートル位で息が切れ 立ち止まり休みたくなります。
こんな事で渓を昇って行けるのか不安になります。

019_convert_20160503213441.jpg

大雨で流された林道も整備されたようです。
以前は崩れた山の部分に林道はありました。ですから随分と林道は低くなったわけです。

020_convert_20160503214004.jpg

早速 最初の砂防ダムで竿を出してみます。
以前は沢山釣れたニジマスはもう姿は見せません。

021_convert_20160503215008.jpg

対岸には行者ニンニクが生えてます。しかし私が毎年採るので細い物しか生えていません(^O^)太くなるまで6年ほどかかるとか。
この上の笹の中にも生えているのですが 上流には沢山あるのでここはスルーします。

025_convert_20160503215431.jpg

川の中とか石の上を歩くのがこんなに辛いとは知りませんでした・・・・えっ(・_・;)
033_convert_20160503220037.jpg

奥の二段の砂防ダム 春先には方の良いニジマスが毎年出ますが今年は期待薄なので手前より左の支流に入ります。
ここらで もう足首が痛くなり 帰りたかったんですが 渓の魔力に引き寄せられ ふらふらと奥へ!

034_convert_20160503220128.jpg

ここから林道も無く 川を遡行するか 河原をあるくしかありません。大丈夫か俺(T_T)
035_convert_20160503220207.jpg

半年ぶりの山だけあって何時もの4分の一歩くのに かなりの時間を要してしまいました。
036_convert_20160503220249.jpg

途中コンビニで朝食と昼用におにぎりを買って来ましたが予定より時間が掛り 休憩なしで登ります(+o+)お腹減った!
040_convert_20160503221927.jpg

途中 生えている行者ニンニクをちぎり 食べながら登ります。自然の行者ニンニクは辛いんです。辛い大根のような感じ そしてニンニク臭いんです。空腹を紛らわせ疲労回復にピッタリ(^O^)
037_convert_20160503222624.jpg

しばらく登ると 平地に出たばかりの行者ニンニクがありました(^O^)
行者ニンニクは日当たりのよい 山の急な斜面に成るので 毎年山菜取りの高齢者の事故が沢山起きるんですよね。

042_convert_20160503223156.jpg

石の上に座り 行者ニンニク 採取しました(^O^)贅沢です。
044_convert_20160503223233.jpg

045_convert_20160503223859.jpg

この場所は採取し終わったので また昇ります。

ここまで登ると残雪がちらほら 気温も結構低くなってきました(ー_ー)!!

046_convert_20160503224141.jpg

行者ニンニクを採りながら やっと予定の半分まで登ってきました。
腰も膝も足首も痛くなってきましたが イワナ顔を見たいのです。

050_convert_20160503224455.jpg

はたして今年初めてのイワナの顔を見ることが出来るのか!!

私が今まで鍛える為にやっていた ウォーキングとかは何だったのか!やはり山を甘く見てはなりません(T_T)
しかし 後2回ほど山に行けば 町内一の健脚は復活すること間違いありません。(^O^)
斜め向かいの爺ちゃんにはまだまだ負けません!!!
プロフィール

higumano pu-sann

Author:higumano pu-sann
おいらは ヒグマのプーだよ
プーさんじゃないよ

最新記事
動画
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR