>

エゾシカの捕獲

こんにちは
08-11-25-21_43_18.jpg
以前から北海道で増え続けているエゾシカの捕獲が始まったんだよ。

陸自がヘリ、スノーモービル投入…シカ捕獲作戦

 北海道白糠町の国有林で1日、陸上自衛隊や道、白糠町などが連携してエゾシカの大規模捕獲作戦をスタートさせた。


 食害対策の一環で、3年目となる今年は、初日としては過去最多の28頭を捕獲した。作戦には陸自北部方面隊第5旅団や地元猟友会、北海道森林管理局など計138人が参加。自衛隊からヘリコプターやスノーモービルを投入し、3日まで集中的にシカを捕獲する。事業初年度は初日の捕獲数がゼロだったが、昨年は24頭、今年は雄10頭、雌18頭と、着実に数を伸ばしており、釧路総合振興局の村井悟局長は「白糠のやり方が一つのモデルとなるよう、残り2日間も気を抜かずにやりたい」と話した。(読売新聞)

北海道では以前より増え続けるエゾシカ、農作物はもとより、森林、野生植物などに壊滅的な被害を及ぼしている。
現在道内でのエゾシカの生息数は約65万頭以上と推測されているんだ(2010年で65万頭だった)
このままでは自然植生の破壊が起きてしまう、(もう起きてる)

エゾシカ
ウィキメディア・コモンズより

他の雑食性の動物、自然環境がこのままでは崩壊しかねない。
それに交通事故も多いんだ。道内ではよく聞くよね。オイラも何度も道路で死んでたり、怪我をしている鹿をみたことがある。

それに一度ぶつかった事もある。夜、峠を走ってたらライトの中に急に飛び出てきた。オイラの心臓も飛び出した!

やっぱり自然環境を保全していくには捕獲が必要だ。でも自衛隊でヘリコプター、スノーモービルを出し捕獲数28頭!・・65万頭のうち、28頭 かけた費用の割には・・少な(>_<)

決して自衛隊の方々が無能とかじゃ絶対にありません。しかしもう少し北海道はなんとかならないのか!
以前仕事でヘリコプターをチャーターしたこもあるけど 民間を使用したら 国産の高級車が買えるほどお金が掛かるし、自衛隊の方々にもお金が掛かってるのだ。やり甲斐も無いだろう。

道、学者、自衛隊、三位一体で長期的に計画をたて実行して欲しいものです。

さて捕獲したエゾシカですがなんとか食用に流通させて欲しいです、鹿のお肉はとっても美味しいですよ。
レシピはこちらからハングリーハンターさんで見れます。(@ ̄ρ ̄@)もんです。

さて、環境問題、世界情勢、経済の動きにはまったく関係のない小太郎君!



2013030311370000_convert_20130304212439.jpg

オイラは獲物を取るのにエネルギーを蓄えなくっちゃならないんだよー
2013030417200001_convert_20130304212514.jpg

とっても、とっても幸せな小太郎でした・・・・羨ましいお(>_<)

2012042111490002_20130106214635.jpg






















コメント

Secret

プロフィール

higumano pu-sann

Author:higumano pu-sann
おいらは ヒグマのプーだよ
プーさんじゃないよ

最新記事
動画
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR